消費者金融の正しい知識

> 新年会が重なってキャッシングを利用

新年会が重なってキャッシングを利用

仕事上付き合いというのは避けられません。
新年会が重なってしまい、お金が足りなくなってしまいました。
冬のボーナスは出たのですが、壊れた家電製品が多く、
これの支払いに消えてしまい残っていません。

だからといって、お金がないから新年会には出ませんというわけにも行きません。
そこで今回だけ、キャッシングを利用することにしました。

便利そうだなと思っていた消費者金融のキャッシング

キャッシングについては利用は初めてでしたが、
実は以前に調べたことがありました。
その時は実際には利用せずに済んだのですが、
便利そうだなとは思っていたんです。

今回キャッシングでお金を何とかしようと思った一番の理由は、
誰にもお金に困っていることがばれないことです。

キャッシングの申込みの方法はいくつかありますが、
インターネットでもキャッシングの申し込みはできます。
インターネットでキャッシングを申し込んでしまえば、
自分の口座に直接お金が振り込まれます。

新年会の前に口座からお金を引き出しに行くのは自然な行動です。
それだけではキャッシングをしたと考える人はいませんし、
申し込みは自宅のパソコンで行ったので誰かに見られることもありません。

ネットから夜申し込んで、翌日には振り込み

インターネットでの申し込みは思っていたよりも簡単で、
しかも夜申し込んで翌日にはもう口座にお金が振り込まれていました。
インターネットでのキャッシングだからといって振込みが遅くなることもないようです。
それどころか、24時間受付をしているので、
その日は残業で帰りが遅かったのですが問題なく申し込みができました。

こうして無事に新年会のお金も確保できたのですが、
実は予定よりもお金がかからなかったので、少しお金が余ってしまいました。
新年会の付き合いが多く、家族にも迷惑をかけてしまったので、
余ったお金で家族で外食をすることにしました。

久々の外食で、子供のリクエストで焼肉を食べに行きました。
最近自分ばかり美味しいものを食べていて
後ろめたさもあったので、連れて行けてよかったです。
妻や子供の機嫌もよく、今回はキャッシングを利用してよかったと思っています。