消費者金融の正しい知識

> 消費者金融で失敗する訳!

消費者金融で失敗する訳!

消費者金融はとても便利なため、多くの方が利用しています。
賢く利用するためには、どうしてお金で失敗したかを知るのが一番だと思います。
そうならないようにすればいいだけですので。

消費者金融で失敗する人の多くは、最終的に返済するために借金をしていると言う事。
いわゆる多重債務です。

消費者金融の良い所と言えば、当日に借入できたり、保証人などがいらなかったり、
コンビニを利用して借入できたりなど、気軽に借入が可能な所ではないでしょうか!

また、消費者金融の利息を減らすには、どうすればいい?では最小返済額での
返済によって借入が長期化するという話しをしたのですが、
これに関して言うと、返済がきつい人の場合は、
逆に返済額が少なくて済むのでメリットとなったりします。

そういった気軽さから、一度借入して、借入枠を作ると完済した後でも、
いつでもその枠内であれば借入が可能な為、お金の出し入れが可能となります。
最初の頃は借金をしているという緊張感もあり、
すぐに返済しますが、麻痺してくると、お金を借入しているというよりかは、
自分のお金の出し入れをしている感覚になってきます。

そうすると、枠いっぱい使ってしまい、足りなくなって他の消費者金融で借入して、
同じ事を繰り返しているうちに、合計すると返済が難しい状況になってしまって、
借金のために借金をしてしまいます。

何とかなると思っても、ならない状況になってしまいます。

どうすればよかったか?

一度、多重債務になってしまうと中々抜け出せません。それはどうしてかと言うと、
収入から逆算できる返済可能額を超えている場合が多いからです。

月々返済できる返済可能額を超える返済をしないといけない状態になると、
もう自分ではどうにもできません。収入は変わらないとしたら、
誰かに頼るしか方法がないのです。
この状態になる前にどうにかする必要があります。

返済可能額で手に負えないような借入を絶対にしないという事。
気軽に借入できる便利さに負けてはいけません。短期で返済できる計画を立てれない
借入はしない事が重要です。

失敗する人の多くは、「いつの間にかこうなってた」と言ったりしますが、
そんな事はありません。毎月自分で借入している訳ですし、返済計画もありますし、
自分でお金の管理をしていない。という事につきます。

借入したら返済しなければいけないのは当たり前なので、気軽さに負けず
自己管理を厳しくして賢く利用する必要があります。

もしくは、完済したら解約するぐらいの方が失敗しないかもしれません。